So-net無料ブログ作成

マイナリストで往く 瀬戸内の島 part2 [ツーリング]


   『 Part1 』からの続きです。

県36(高田沖美江田島線)へ戻る途中の絶景ポイントで
響さんが止まってくれたので

IMG_1913.2.jpg

IMG_1917.2.jpg

海に向かって、駆け下りて

IMG_1921.2.jpg

右折



島をぐるっと回る形で、今度は東側

IMG_1923.2.jpg

IMG_1925.2.jpg

三高から、道はR487
IMG_1928.2.jpg

能美市民センターから右折して

IMG_1930.2.jpg

IMG_1933.2.jpg

戻る形でお昼ご飯の店の前を通過
早瀬大橋を渡って、本日の能美島は終了

IMG_1934.2.jpg

大橋のたもとで、ちょっとストップ

DSC09314.2.jpg

響さんともちっこさんは、防波堤の先の方まで行ってので
頑張ってついていったけど
やっぱり、怖いのですぐに撤退・・・・

DSC09315.2.jpg


R487~県35(音戸倉橋線)をつないで、南下

IMG_1939.2.jpg

 鹿老渡(かろうと)なんて、読めないね

IMG_1943.2.jpg

この右手は、桂浜という名前だって
復元した遣唐使船が置いてある、『長門の造船歴史館』の案内が出てた

IMG_1945.2.jpg


IMG_1946.2.jpg

IMG_1947.2.jpg
この建物は老人保健施設、正面は海という癒されるロケーション

倉橋島から、橋でつながっている鹿島へ

IMG_1953.2.jpg

IMG_1956.2.jpg

IMG_1958.2.jpg

県285(宮ノ口瀬戸線)を往って、宮ノ口集落に到着

IMG_1959.2.jpg

その名にもある、道の終着点、バイクを置いて奥へ

DSC09318.2.jpg

広島市内からすると、ずいぶんと瀬戸内海に入り込んだ場所
橋をつないで来たけれど
地図上なら、広島と松山の、ちょうど半分ぐらいの位置

DSC09329.2.jpg

この木箱は、魚を運んでいたのか?
そんな静かな漁村に存在する、鹿島の段々畑

DSC09322.2.jpg

ほんとに限られた土地を活用しようとする、先人の努力のあと
右の上の方にも、石垣が続いている

DSC09324.2.jpg

場所的には海のすぐそばの南斜面

DSC09326.2.jpg

気候は温暖だし、日当たりも良くて、優良な畑に違いない

DSC09328.2.jpg

この青い小屋は漁業の小屋だったけど、畑は、野菜や柑橘類らしい

DSC09331.2.jpg

鹿島って、周囲9kmだそうで
もちろん目立った観光スポットもないから
  (段々畑は皆に受け入れられるわけではないよね)
訪れる人も少ないようだが
広島県最南端という立地や、のどかな漁村風景は
二輪乗りなら、目的地として十分な場所になるに違いない

路地をちょっと入り込んだら、迷いそうになったよ

DSC09332.2.jpg

DSC09334.2.jpg

自販機で水分補給して、リスタート
来た道を戻るのだが、そうそう来れる道ではないので、堪能しながら

IMG_1960.2.jpg

鹿島大橋を渡る手前で、響さんが左折
googleストリートビューも入り込んでない生活路を下ったところで

IMG_1962.2.jpg

橋のビュースポット

戻って、大橋を渡るときも、響さんともちっこさんは橋上で停車

IMG_1964.2.jpg

が、そんな芸当出来るはずもなく渡り終わって停車

橋のたもとから見下ろす海岸
IMG_1965.2.jpg

IMG_1966.2.jpg

  きれいだね~

IMG_1969.2.jpg

IMG_1971.2.jpg

海岸線をたどる県35(音戸倉橋線)音戸町藤脇で右折
来る時通らなかったR487、島の東側へ


IMG_1977.2.jpg

IMG_1978.2.jpg

IMG_1979.2.jpg
この右手に見えてる建物も、特別養護老人ホーム
さっきといい、外観が地中海かどこか? って感じ

IMG_1980.2.jpg

海沿いロードは気持ちよかったけど
結構車も増えて、流れは悪かったな

音戸大橋が見えてきた
IMG_1985.2.jpg

ここでも、目を引いた建物

IMG_1983.2.jpg

帰って調べたら、『呉市音戸市民センター』
「行政窓口・図書館・公民館
  多目的ホールの各機能が大屋根の下にまとめられている」そうだ

手がけたのは『隈研吾建築都市設計事務所』
福岡では次郎丸のもつ鍋「万十屋」、太宰府天満宮のスターバックス
東京は「根津美術館」「サントリー美術館」
そして建築中の新国立競技場
建物だけにとどまらず、インテリアやデザインと
幅広く数多く手がけているアーキテクト
こんなところにもあったとは知らなかった

帰路は第二音戸大橋をわたるため、ぐるっと回りこんで

IMG_1988.2.jpg

島々探索は終了

IMG_1994.2.jpg

呉市街地を抜けて、県31(呉平谷線)で山の方へ

IMG_1995.2.jpg

この道は、2015年にリーフで『呉メロンパン』を買いに来た時
広島側から抜けてきた道だった

IMG_1997.2.jpg

登って行って焼山西3交差点で左折
県66(呉環状線)沿いから歩いて入る、深山の滝

DSC09350.2.jpg

一枚岩の上を流れ落ちるのは、なかなか趣があるね

DSC09346.2.jpg

県道から、500mほどなので
もうちょっと暑くなったら家族連れも多いに違いない

DSC09342.2.jpg

このときは、わからなかったけど、見てたのは下段で
上段の滝も有ったらしい
でも十分満足  “惜しい” 気持ちはない

ということで、呉探索終了
響さんセレクトの場所はもう一か所
『灰ヶ峰』 があったらしいけど、お腹一杯・・・


ということで、福岡に向けて!

IMG_2000.2.jpg

県66を降りていったところが、呉道路乗り口

IMG_2001.2.jpg


来た道を戻って

IMG_2002.2.jpg

宮島SAでGAS補給を兼ねてストップ、西日が強くなって暑かった
瀬戸内レモンソフト買って

IMG_2007.2.jpg

ビュースポットまで行ったけど、溶ける~

右手前が厳島(宮島)

DSC09354.2.jpg

その奥にあるのが能美島

うっすら見えているのが、ついさっき居た(気がする)倉橋島

まぁ、帰って写真を拡大したらわかった事で
実際に見えていたのは、こんな感じ

DSC09356.2.jpg

正面が江田島、では、九州へ向けてGO!!

夕陽に向かって山陽道を西進
美祢あたりで、ちょっと疲れも感じ始めたので
最後尾をいいことにペースダウン

壇ノ浦についたら
かおりんさんは止まらずにそのまま関門橋へ突っ込んで行ったとのこと
たしかに、関門橋って
スピードに乗ったまま通過しないと怖いんだよねぇ・・・

DSC09364.2.jpg

明るく見えるけど、時刻は19時半を廻っている

ということで、ここで解散式
ペースを上げずに関門橋渡ったら怖かったよ(笑)

マイペースで、ゆっくり走ってたら、福知山トンネル手前で響さんが来た
最後、短い間再び先導してもらってお別れ
一日先導ありがとうございました!
もちっこさんもかおりんさんもまた遊んでね


この3日後、3人は長崎へのツーに出かけていたけど
ほんとにどれだけタフなんだか・・・

この日朝、行き先聞いたときは、最後まで大丈夫かちょっと不安だったけど
壇ノ浦休憩後は思ったほどなく、無事帰着

ただし、翌日の仕事は
ボロ雑巾のごとくだったことを記しておく、819kmだった。


かおりんさんの
「高速が多かったのでさほど疲れなかった」
コメントを見たときには
思わず、修練が足りなくてゴメンナサイ って思っちゃったよ(^^;


nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

nice! 14

コメント 4

もちっこ

さすが「どの道往こう」だね♪
いつものように道の写真が多くてルートが分かりやすいな(^^)
鹿老渡・・・うん。読めない(笑)
橋のビューポイント、ストリートビューがもし先まで入り込んでたら、
立往生しそうな路地裏みたいな道だったよね~。
T2さんも高所恐怖症だったんだw
恐怖症じゃなくても関門橋はちょっと怖いです。
また平日ツーでお会いできたら嬉しいです♪
by もちっこ (2018-07-09 14:55) 

せつら

えーなぁ!
行きたかったじぇ(><)
by せつら (2018-07-10 00:23) 

かおりん

でしょ! 関門橋は合流までのループ後、短い区間で 
ギアチェンジ+後方確認+車線変更を繰り返さないといけない(><)
きわめて危険な橋だと思うなぁ。
まぁ私の場合、端っこを走るのが怖いのでなるべく中央車線に行きたいってのが大きいのだけど(笑)
響さんも言ってたけどやっぱり苦手とする人はいるんだ( ゚∀゚) 
ちょっとホッとした♪
それにしても梅雨時期とは思えない空!
走れば涼しかったし(日中は)、いい時期にいい距離を走れてよかったと思う。
それと、あの建築物はあの時気になってました、
スゴイ建築家の作品だったとは。見られて良かった☆
へぇ~ 新国立競技場が楽しみかも。
T2さんと貴重な平日ツー また次回を楽しみにしています♪
by かおりん (2018-07-11 12:06) 

T2

☆もちっこさん こんばんわ!

ありがとう~
あの道を入り込んでいってたら
途中で車捨てないといけないね(笑)
そう、高所苦手なんです とにかく怖い・・・
関門橋は、まっすぐ前見て素早く通過!
平日ツー、いきましょ


☆せつらさん こんばんわ!

何号か、来ると期待してたんだけどね(笑)


☆かおりんさん こんばんわ!

ほんとにね~
もうちょっと距離があれば、速度乗るんだけど・・
端っこは走りたくないよね~
そうそう、見事な青い空だったね
先の豪雨被害で、呉あたりも大変なことになっているけど
まさかそんなことになるとは・・・
かおりんさんも気なっていたんだ!
目を引いたよね~
平日ツー、また行きましょ!
by T2 (2018-07-16 00:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

 読んでいただき、ありがとうございました!  ブログランキング・にほんブログ村へ