So-net無料ブログ作成
検索選択

茶畑・里山の道 [ツーリング]

藤の花も咲いていた、4月末のツー録。

この日、ウチの奥さんは仕事
所用がある長女を某所まで送った後、Eg Start 


なにせ、出発が11時という、お日様も高々とあがった後だったので
とりあえず、県56(福岡早良大野城線)

IMG_7323.33.jpg

から三瀬峠へ。

IMG_7327.33.jpg


旧道から
IMG_7330.33.jpg

北山湖横を抜け、IMG_7333.33.jpg

佐賀県299(三瀬栗並線)~富士しゃくなげ湖 湖畔ルートを往く

IMG_7335.33.jpg

嘉瀬川ダムによってできた、このあたりの道は
休日、昼間は二輪、夜は四輪の暴走が多発、と
TVで取り上げられていたから、ことさら丁寧に抜ける

佐賀北広域農道にはいって、一気に天山裏から厳木ダム横へ
IMG_7343.33.jpg

県37(厳木富士線)は、数多く通っているものの
特に、峠から厳木ダムまでは、苦手な下りとなる
IMG_7344.33.jpg

「道の駅厳木」で一息

「おっ?」と思って、この車の隣に駐車
IMG_7345.33.jpg

シリーズが多すぎて、どれかはわからないけど「スーパー7」
お隣のZ3と連れ立ってのドライブ中

オーナーの方とちょっと話したら
“昔ベベルギア(ドカ?)に乗ってたんだよ” と言われたから
かなりエンスージアストの紳士だった


いい音をさせて、出て行く2台を見送ってから、リスタート

浪瀬ICまで厳木BPに乗っかってIMG_7346.33.jpg

峠超えが改良された、県32(伊万里畑河内厳木線)
IMG_7348.33.jpg

たどって大川野に抜け、県38(相知山内線)へ左折
IMG_7353.33.jpg

R498にぶつかったら、川古方面に左折して
IMG_7354.33.jpg

割とすぐに右折の県38
IMG_7356.33.jpg

このルートも使用頻度が高い道

IMG_7358.33.jpg

県45(嬉野山内線)にスイッチして南下
IMG_7364.33.jpg
IMG_7365.33.jpg

昨年秋、『 マイナリストツー』で通った
県102(塩田波佐見線)の重複区間を経て
IMG_7375.33.jpg

メルヘン村を通過
 (今日は間違いじゃないです(笑))

IMG_7376.33.jpg

長崎道を越えたら、県道は右折れ
IMG_7377.33.jpg

ほどなく嬉野ICの所に出る
IMG_7380.33.jpg

嬉野町のコンビニでひと息

R34をすこし、長崎方面に下って
IMG_7382.33.jpg

右折れの県106(嬉野川棚線)

IMG_7384.33.jpg

虚空蔵山に向かって登って行く道は

IMG_7385.33.jpg

両側に嬉野茶の畑が広がる
IMG_7388.33.jpg

この嬉野川棚線、長崎県境に向かって伸びているのだが
注意書きにある通り、川棚まで抜けてはいない

IMG_7386.33.jpg



一昨年、『川棚側から登ってみたけど、途中であきらめた道』である

IMG_7387.33.jpg

で、今回の目的はここ
DSC06473.33.jpg

嬉野大茶樹

DSC06471.33.jpg

樹齢が約340年ぐらいという、その名の通り大きな巨樹

DSC06472.33.jpg

なかなか大きさがわかりにくいけど、お茶の木には見えない
裏手も段々の農耕地が山に向かって続いている

DSC06477.33.jpg

その横では地元の方が作業中だった

DSC06476.33.jpg


ここから折り返し

DSC06487.33.jpg

来る時、ちらっと見て、気になった場所へちょっと立ち寄り

『千室神社のクスノキ』

DSC06489.33.jpg

嬉野市の指定天然記念物で、推定樹齢は800年
DSC06490.33.jpg

なにより、その枝ぶりが立派だった
DSC06493.33.jpg

入って来た道を戻り


R34から
IMG_7391.33.jpg

途中で曲がって

IMG_7394.33.jpgIMG_7396.33.jpg

県6(大村嬉野線)へスイッチ
IMG_7397.11.jpg

このあたりも、左右の斜面に茶畑が広がっている
IMG_7399.33.jpg

県6を登坂
IMG_7400.33.jpg

岩屋川内ダム横を抜けて、奥へ



IMG_7406.33.jpg




IMG_7408.33.jpg

IMG_7409.33.jpg

IMG_7411.33.jpg

大野原中横を通り、さらに登坂
IMG_7414.33.jpg

IMG_7417.33.jpg

長崎県境に近づくころ、高原の茶畑に入りこむ
(地図を見るとこの向こうに自衛隊大野原演習場があるらしい)

IMG_7419.33.jpg

長崎に入ったところで、”行きすぎ“に気付いてUターン


IMG_7428.33.jpg


往く道は、この県303(岩屋川内嬉野温泉停車場線)

IMG_7431.33.jpg


今回のルート選択は
多良岳の北側(佐賀県側)斜面の道を走ってみようと思ったから

県303は、一旦登り

IMG_7434.33.jpg

IMG_7435.33.jpg

たまに遠景を楽しみながら
IMG_7436.33.jpg

峠を越えて
IMG_7437.33.jpg

広川原キャンプ場と言うところに出る
IMG_7439.33.jpg
下りだすと、今度は鹿島市側を遠望

IMG_7443.33.jpg

いい雰囲気の道をたどってIMG_7446.33.jpgIMG_7447.33.jpg

見えだした集落は、日本の里山らしい風景だった
IMG_7448.33.jpg

ここも嬉野町
IMG_7450.33.jpg

下りきった付近が県41(鹿島嬉野線)、で右折

IMG_7452.33.jpg

IMG_7459.33.jpg
IMG_7461.33.jpg


鹿島市で、R207に乗っかる左折
「どうやって帰ろうかな?」と考えながら北上

IMG_7463.33.jpg

白石町に入ったところで、県214(白石大町線)へ左折
IMG_7464.33.jpg

これでもか! というぐらいの佐賀平野堪能の道

IMG_7467.33.jpg

左手の山に『5年前に往った肥前犬山城という展望台』
があるはずなのだが
止まるまではしなかったので確認できず

道はまっすぐだけど、県268(久間白石線)
県36(武雄福富戦魂)を越えたら、町道になって北上

R34にぶつかって右折
IMG_7476.33.jpg

だいたい流れが悪い(と思っている)R34
この日はいい天気の祝日という事もあって、やっぱり渋滞中(^^;

IMG_7477.33.jpg
左に入りこめば、迂回もできそうだったけど
”もう少しだし” と大人しく東進

江北町に入って、県35(多久江北線)方面へ左折
IMG_7478.33.jpg
軽い峠を越えて、県道は右折れ

これは、『東鶴(あずまづる)酒造』
IMG_7485.33.jpg

羽左間交差点で、左折れの再び北進
IMG_7487.33.jpg
ちょっと時間が押して来たので、多久ICからハイパードライブ



東背振ICで降りた後、なじみのR385を登坂

IMG_7488.33.jpg

IMG_7491.33.jpg

現在試験湛水中の五ヶ山ダム横を通って下り始めたら
ダム右岸の周回路の通行止め柵が外れていたことに気付いた

IMG_7497.33.jpg

で、ちょっと探索
往きつく先はわかっていたので、その手間でUターン

IMG_7499.33.jpg

これだけ水がたまると、さすがにダムらしい景観になってきた

新道は舗装もきれい
この駐車場整備の下には、公園計画なのだろう、大きな広場を造成中だった
IMG_7501.33.jpg

時間の関係で、もう一本の佐賀県289は走り損ねたけど
遅い時間からのスタートにしては、楽しめた! の241kmだった。


nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 10

コメント 5

かおりん

嘉瀬川ダム近辺は夜は四輪の暴走ルートなんですね!
知らなかった。
確かに昼間は二輪が多いけどみんは飛ばし屋さん多くて^^;
しかも、何処に白バイが隠れてるかも分からない。
前にセローでぶらぶらしてたら
猛スピードで音も無く白バイに追い越されビビった記憶が(笑)
by かおりん (2017-06-06 21:11) 

響

佐賀の山周辺はもうT2さんの独断場ですね。
大茶樹はいつか行こうと思いつつまだ
行ってないところです。
剪定してないと普通の椿ですね。
by (2017-06-09 00:59) 

T2

☆かおりんさん こんばんわ!

嘉瀬川ダムの周りをぐるぐる回っているらしいから
遭遇することも、ほとんどないと思うけど
一緒くたにされるのも厄介だしね~
僕は遭遇したことないけど、平日でも時々白バイが
現れるみたいです。


☆響さん こんばんわ!

でもね、まだまだ修行は続きます(笑)
響さんのように、もっと植物に造詣が深いと
いろいろ解説できるのだと思うけど、これが精いっぱい(^^;
こっちも、修行しま~す。
by T2 (2017-06-11 00:46) 

禄太郎

久々におじゃまいたしましたが、余りの相変わらずぶりに
にんまりしちゃいました。特に寒い時期の初乗りにあのような
ルートを選択するっていうのはさすがに響さんでもしないんじゃ
ないでしょうかね。

最近は決まった自転車専用道を繰り返し走っているばかりという
のもありますが、ツーリング記事は少々目の毒ではありますな。
バイクじゃなくていいんで、南九州を久々に巡ってみたく
なりました。嬉野~鹿島周辺もディープですもんね。でも、
さすがにチャリでは無理。
by 禄太郎 (2017-06-17 07:44) 

T2

☆禄太郎さん こんばんわ!

なにかと用事もあって、出動回数が減っているのが現状なんですが
禄太郎さんに、そういって言ってもらえるとうれしいですよ

〝車に積んでからの自転車旅”
輪行もありますが、ピンポイントで目的の場所付近に降り立てる
というのが、強味ですよね
バイクではなく、自転車のスピードでないと
見えないものもたくさんあるから
そういったレポ、期待してます(^^)/

by T2 (2017-06-19 00:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
 

 読んでいただき、ありがとうございました!  ブログランキング・にほんブログ村へ