So-net無料ブログ作成
検索選択

電気自動車生活 その3 [EVライフ]

すっかり間が空いてしまいましたが
『その2』からの続きです。

今回は「長所」。 
納車から2年を超え 順調に43、000kmを越えて走ってます(^^;



現状で感じる長所なんですが、一番は「静かな事」 と思ってます。
バイク乗りとしてさびしい と言われるかもですが
エンジンや排気音にこだわっているわけではないので
このメリットを挙げたいと思います

061_o.jpg

「静か」とはいえ、ロードノイズはありますので
静かになっている、最近の小型乗用車に比べて、そんなに変わらないかもですが
「発進」「登坂」などのアクセルの踏みこみ
降坂時、エンジンブレーキの代わりに使うブレーキモード時の静かさ
 は、ドライブに行った時の疲労軽減に役立ってます。



もちろん、アイドリングが無いので止まっていても静か
こんな暑い夏はコンビニ駐車場などで、エンジンかけたままの車を良く見ますが
騒音問題無 です。
144628_ins2.jpg

次は「加速」
最近、リーフのダッシュ力が一部で話題になっているようですが
通常使う「エコモード」を外した時
アクセル踏み込みに対してリニアに反応する力を見せてくれます。
中間加速でも、アクセルを踏んだ分、するどいダッシュ力を見せてくれるので
高速での合流等々楽ちんです。


 (you tubeより、拝借)


ATと違って、変速がないため、その加速途中は実にスムーズです
変速ショックが少ないCVTでも、切り替えがわかるぐらいの
トルクの谷、みたいなものがありますが
リーフには皆無 です

三番目には消耗品が少ない事

単純に維持費が安いとは言いませんが
「オイル交換が無い」「エアクリーナーが無い」「タイミングベルトが無い」
「ブレーキパッドが減りにくい」そして「自動車税が割安」ということです

 
日産・リーフ_ラゲッジルーム_2013年8月_-_Nissan_Leaf_Luggage_area.jpeg
 (トランクルームは結構広い、右端は200V充電用ケーブル)

また、いわゆる「走行に伴う燃料消費代」は一定なので
ウチのように多走行は向いていると思います

 “遠回り” も “ちょっと動く” のも、苦になりません 

現在、月平均で1700kmぐらい 13km/L走る車として 130Lの消費
115円/Lとすると、14,950円/月 ZESP会員費が3300円なので
単純に燃料台は10,000円以上浮いていることになります  

さらに、こないだのように遠出すると、倉敷往復では、走行約930km
13km/Lの車だとして71.5Lの消費 115円/Lとすると、燃料費は8222円 

ま、燃料代が目の前でかからないのが
走行距離がさらに伸びている一因なんですけどね・・・

もちろん、「バッテリー交換」という大きな問題もありますが
当初、購入検討時に考えたのは、前々車リバティの時、大体1300km/月 
上記のような計算をして、月8000円ぐらいは(燃料代が)安くなる という事 

とすれば、96,000円/年 480,000円/5年 という事になり
バッテリー交換費ぐらいは出そうな金額になる と思ったからです 

ただし、誤解のないように書いておくと
初期費用(車両価格)は安いものではないですし
バッテリー交換の費用を考えたり、軽減税率のメリットは新車のみ という事もあって
決して、「ガソリン代がかからない=維持費が安い」車ではない と思っています。

『前回』書いた、登坂だと、みるみるうちに残電量が減っていく話なんですが
一旦、上に登ってしまうと、下り坂なら、回生ブレーキのおかげで
バッテリー残量は減りません

どころか、うまくいけば増えたりします\(^o^)/

最初のころ、登坂でどんどん減っていく目の前の残量を見て
かなりヒヤヒヤしましたが、知った道なら、登り坂も余裕です(笑)

いまのところ直面したトラブルは皆無(パンク一回)
「信頼度」もなかなかのもの と思っています。
NISSAN_LEAF_03.jpg

5番目は「乗ってて楽しい」

車としてバランスも良く、しばらく鈍重な車に乗っていたので
発進、追い越し、中間加速、カーブの踏ん張り、安定性、ともに満足しています。 

この常用帯での“きびきびさ”は
もともと“走るクルマ”好き夫婦の選択として、ピッタリでした。

我が家自動車として、電気自動車のみ というのは問題もありますが
今後も2台体制で行くなら、1台はずっと電気自動車になるのでは?
 と思うぐらい気に入っています。


nice!(20)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 20

コメント 5

響

これ見て買おうか迷ってる人は凄く参考になるかもね。
回生ブレーキなのでなるほど
パッドの消耗にも一役買ってるのね。
by (2016-09-16 18:34) 

ひろくる

参考になります。わたし一日通勤で110kmほど乗ります(笑)
今はフィットで1L20kmくらい。消耗品考えて、よかったら電気ですかね。
by ひろくる (2016-09-17 12:18) 

T2

☆響さん おはようございます!

今回は長所だったけど、やっぱり短所(前回)が
参考になればいいなぁ と思って
回生ブレーキは、ハイブリッドカーにも搭載されてるし
その点は共通のメリットかな?


☆ひろくるさん おはようございます!

110kmですか!  毎日旅ですね(^^;
その距離だと、毎日帰ってきて家で充電
朝、満充電で走る という使い方になるかな?
20km/Lだと、かなりいいですよね~

by T2 (2016-09-21 10:14) 

禄太郎

久々に訪問させて頂きました。
T2さんの変わらないアクティブさには恐れ入ります。
2年で43000km?年2万km以上!!??
我が家の乗り物の走行距離を合計しても遠く及びません。

移動に要する時間がガソリン車の1.5倍というのは、せっかち
な私にはとても無理という感じです。
by 禄太郎 (2016-09-28 08:31) 

T2

☆禄太郎さん こんばんわ!

おほめいただき光栄です(笑)
そうなんですよ、「時間」これは最大のネックですね
まぁそれを前提に動くようになりましたから
うまく組み立ててますけど、時間制限があると難しいですね
by T2 (2016-09-28 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
 

 読んでいただき、ありがとうございました!  ブログランキング・にほんブログ村へ