So-net無料ブログ作成

赤い機体 [バイク]

「赤い機体」 と言えば、「3倍の性能」でおなじみですが
乗り手を選ぶことは、異存がないと思います

       そんな、『シャア専用』!!(笑)



IMG_7046.22.jpg



デビューは2007年
スーパーバイク選手権に参加という、999の後継機種
IMG_6479.22.jpg
DUCATI 1098S です!!

ご存知L型ツインは、新型(当時)テスタストレッタ エボルツィオーネ
IMG_7052.22.jpg
9000rpmで、157HPを発生(日本仕様は78HP)

999は、“独自路線のデザイン“ と思ってましたが
これはかなり好きな916路線 
IMG_7048.22.jpg

デイテールは、さすがイタリア!

IMG_7050.22.jpg
鋼管フレームも、いいでしょ?

前後オーリンズに
IMG_7055.22.jpg

ブレンボのモノブロックキャリパー(もちラジアルマウント)
IMG_7049.22.jpg

片持ちスイングアームを突き抜けて駆動!!
IMG_7056.22.jpg

ホイールは、マルケジーニ鍛造軽合金ホイール
IMG_7051.22.jpg
 これ、みんな“S”は標準装備なんですよ~!

さて、そのスリムさと、覆いかぶさるようなポジションは
動かすのに、ちょっと躊躇しました
IMG_6477.22.jpg

同じカテゴリで乗ってた身ですが、R6に比べてもとってもスパルタン!
もちろん、新車当時は「TOYOTA86」が買えそうな価格でしたが
さすがに、5,6年経って、価格はR1の新車並みに(笑)

 やっぱり、SS好きとしては、一度は乗ってみたいと思ってました


興奮と感動の初乗り
車体が軽い!! 171kg!(乗ってたR6は168kg)
その、数値より動かした際のクイックさは、さすが! といえるもの

ただ、姿勢が姿勢だけに、街中から街近く、またちょっとした渋滞にかかると、地獄を見ます

でも、ワインディング限定なら、かなりナルシスト具合アップ間違いなし!!

IMG_6472.25.jpg


しっかり体重移動をして、フロントに荷重かけて、低回転でコーナー侵入
開けはじめから出るトルクで、前へ前へ

体重移動をしてないと、とんでもない方向に向かって行く勢いです

また、しっかりニーグリップで体を止めていないと、腕に体重が乗ってしまい
すぐにへろへろ・・・ そして軽くてふらふら・・・・


“乗りやすくなった” という評価を受けていた1098ですが
やっぱり、“ナイフエッジ”の切れ味です

 これは、ツイスティロード専用のようなマシン!!
 阿蘇付近、最高でしょう!


ということで、セカンドバイクとしてゲットおっっっ!!







  できるわけないです・・・・・・・・  年収が3倍あったらね(^^;


この1098 そそのかされて大型免許取得(ここまではワタクシのそそのかし)した
後輩O君のモノ
ウンチクをまったく知らずに、同じ後輩N君の口車に乗って購入した強者です

ちなみに、各パーツのお値段も国産の3倍!
修理維持費も、下手したら3倍?

いろんな意味で、3倍の機体でした(^^;

   
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 2

uni

最初からその機体では、逆にもったいない(違いがわからない)って思ってしまいますが、なるほどそういう選択もあるんですね~
by uni (2013-09-24 22:07) 

T2

☆uniさん おはようございます!

このオーナーは、SRに学生の頃とリターンしてから乗ってましたが
まさかこっちに行くとは、想像さえしてませんでした
“衝動”って怖いです(笑)
by T2 (2013-09-26 06:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

 

 読んでいただき、ありがとうございました!  ブログランキング・にほんブログ村へ